レッスンのお知らせ

8月29日フェルデンクライスグループレッスン始まります。

更新日:

汗もかかない、息も上がらない、あまりに簡単な動きでびっくりされるフェルデンクライスメソッドのレッスン。

f:id:feldenhiroshima:20150228210148j:plain

*写真はスペーシアさんとは関係ありません。

ゆったり、広々空間のスペーシアさんで個人レッスンに加えて、グループレッスンも始まります!

 

グループレッスン(Awareness Through Movement Ⓡ=ATMレッスン

グループレッスンは、床の上でご自分で体を動かしていただきます。

特徴的なのは、教師が目の前でお手本(正しい動き)を見せないということです。動きの指示は、言葉のみで行われます。

これは、自分にとっての快適な動きを見つけてほしいからです。

お手本がないことで不安がられる方もいらっしゃいますが、グループレッスンの動きは誰もができる簡単なものばかりです。

例えば、両手を合わせて指先をわずか数センチずらすとか、横になって足を数センチ挙げるなどの動きを数回繰り返して体の状況を改善していきます。

汗ももかかない、息も上がらない、あまりに簡単な動きなのでびっくりされる方がいらっしゃいますが、レッスン終了後には、背筋が努力なしに自然とピンとしている。

目線が急に高くなった。肩こり・腰痛が緩和されて楽になっている。

などの変化が得られ、まるで別の理想的な体と頭が入れ替わったような不思議な爽快感を感じていただけるでしょう。

開催日時
第4土曜日 14:00~16:00
 8月のみ、第5土曜日の8月29日となります。

料金
 3,000円
初回の8月は、はじめまして価格2,000円で受けられます。
*テーマは変わって行きます。(同じテーマでも毎回違うレッスンです)

場所

SPACIA(スペーシア)

f:id:feldenhiroshima:20150702175611j:plain

*駐車場はありません。近くにコインパーキングあります。

*その他に広大(広島市南区霞)でも2~3か月のペースで
 グループレッスンしております。

 

こちらの記事もご覧ください

2019/4/1

動きのイメージを変えることで、できなかったことを可能に

前回の記事で登場した88歳の方とのレッスン。 Aさんの悩みは歩くのが難しいということでした。 前回の記事はこちらから Aさんは趣味でゴルフをしているのですが、最近は腰や膝が痛くて前にかがめないためにカップインしたボールが取れなくて困っている、ということでした。 今回はその時の様子についてのお話です。 動きを難しくしている原因は色々ありますが、その原因の一つとして、「自分の動きや体のイメージの思い込み」が関係していることがあります。 私たちは無意識ですが、自分の動きや体にイメージを持って体を動かしています。 ...

ReadMore

2019/4/1

緊張しやすい私に役立ったフェルデンクライスメソッド

熱戦が繰り広げられているオリンピックもいよいよ佳境に入ってきましたね! 日本選手の活躍に見ているこちらも思わず力が入ってしまいます。 選手たちを見ていると、本番に最高のパフォーマンスを発揮するのって難しいんだな~とつくづく思います。 誰でもミスしたくないと思う瞬間ってあると思うんですね その思いが強いと緊張して体が硬くなってしまう・・・ 緊張を上手く活かせる選手もいれば、上手く気持ちを切り替えられずそのままズルズルいってしまう選手もいるでしょう。 そういう私はかなりの緊張しやすい人間です。 オリンピックを ...

ReadMore

2019/4/3

フェルデンクライス広島の個人レッスン

フェルデンクライスメソッドには2つのレッスンがあります。 そのうちの1つ、個人レッスンについてのご案内です。   目次1 個人レッスン (Functional IntegrationⓇ=FIレッスン)2 お申込みはこちらから 個人レッスン (Functional IntegrationⓇ=FIレッスン) 個人レッスンはお客様の悩みや問題をもとに、直接お客様の体に触れてレッスンを行っていきます。 テーブルに寝たり、座ったり、時には立ったりと様々な姿勢で体を動かしていきます。 普段は使われていない体 ...

ReadMore

2019/3/30

フェルデンクライスメソッドとは?

フェルデンクライスメソッドって何? そんなあなたの疑問にお答えします。 目次1 フェルデンクライスメソッドとは2 こんな方におすすめ!3 「治す」のではなく、「本来の自分を思い出す」 フェルデンクライスメソッドとは ロシア出身の物理学博士で、教育者としても活躍したモシェ・フェルデンクライス(1904~1984)が考案した「体を使った教育学」です。 膝のケガに苦しんだフェルデンクライスは、自分の体と幅広い知識、生理学、解剖学、心理学などを取り入れ、手術を受けることなく膝の回復に成功。 その時の経験を活かして ...

ReadMore

2019/4/1

頭で「知る」学びと体験を通して感覚的に「身につく」学び

「学び」という言葉を聞いて皆さんが思い浮かぶことは何ですか? 一般的には知識として頭で「知る」という学びを思い浮かべることが多いと思います。 それに対して、フェルデンクライスメソッドで「学び」というときは、頭で「知る」という学び」よりも体験を通して感覚的に「身につく」ような「学び」をいっていることが多いと思います。 個人レッスンをした演奏家の方からの感想です。 感想の中で書いてある言葉の中に、 「理屈としては理解していたことを実際に身体で 感じることができたのでとてもよかったです」 というのがありました。 ...

ReadMore

no image

2019/3/31

あなたの中に本当の弱さを見つけてそれに負けてしまいなさい

最近、とても印象的なプレゼンテーションを見る機会がありました。 メーガン・ワシントン: なぜ人前で話す恐怖の中で生き続けるのか 内容 ~TED日本語より~ メーガン・ワシントンはオーストラリアを代表する歌手の一人であり、ソングライターです。 そして子供の頃から吃音を抱えています。 この大胆に自分をさらけ出したトークの中で、彼女はどうやってこの言語障がいとつきあっているかを打ち明けます。 「st」の文字が組み合わせられた単語をさけることに始まり、発話直前に言い変えて脳をだますことまで。 そして、そうです、彼 ...

ReadMore

2019/3/31

心にもとどく、フェルデンクライスメソッド

「もっと頑張ろう!」「気合を入れろ!」など、分かっているけど気合や根性だけではどうにもならないとき、どんなに平静を保とうとしても同じシチュエーションになるとまた緊張してしまう・・・こんな時はどうしますか? 上手くいかないときは「もっと頑張れ!」とか「気合を入れろ!」緊張しやすいと「平常心で!」とか「気持ちを強く持って!」落ち込んでいたら「クヨクヨするな」とか「プラス思考でね」とか・・・ 心が不安定な時は気持ちや心の在り方で何とかしようとしますよね? でも、自分では分かっていてもなかなかできない・・・ それ ...

ReadMore

2019/4/4

医療や介護の現場に何でフェルデンクライスメソッドなの?

すっかり秋めいてまいりました。 皆さん、体調など崩されておりませんか? 11月12日(土)広大でフェルデンクライスメソッドワークショップと動きの学習会が開催されます。 今年はこれで最後となります! 広大でのフェルデンクライスメソッドワークショップもあっという間に5年経ちました。 医療や介護にフェルデンクライスメソッド?? でも、何でフェルデンクライスメソッド? 一見すると関係ないように思える分野にフェルデンクライスメソッドを導入しようと思ったのは、日頃の現場で常々感じることがあったからなのです。 &nbs ...

ReadMore

フェルデンクライスメソッドには2つのレッスンがあります

あなたにあわせて悩み解消! 個人レッスン

インストラクターがハンドリングによって体を動かすレッスンです。

今すぐCHECK


みんなで参加!グループ
レッスン

インストラクターの声かけで、お客様自身が体を動かしていきます。

今すぐCHECK



ランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 健康ブログ フェルデンクライスメソッドへ

にほんブログ村

-レッスンのお知らせ

Copyright© フェルデンクライス広島 , 2019 All Rights Reserved.