医療・介護に役立つ情報 学習会・セミナー

広大でのグループレッスン+動きの学習会のご案内

更新日:

f:id:feldenhiroshima:20151115161840j:plain

2~3か月に1回、広大の方でもグループレッスンをやっております。

こちらは、午前中がフェルデンクライスグループレッスン

午後からは、医療や介護現場で携わっている人を中心に動きの学習会をやっています。

f:id:feldenhiroshima:20151115162005j:plain

次回は2016年1月30日(土)を予定しています。

午前中のグループレッスンは一般の方も参加可能です。

【フェルデンクライスメソッドワークショップ】
■日程  2016年 1 月 30 日(土) 10:30~12:30

■場所  広島大学保健学科

■対象  自分の体の動きに興味のある方

■定員  20 名

■参加費 2,000 円(初回参加者はお試し価格 1,000 円)

■講師  フェルデンクライスプラクティショナー  澤井 尚子 藤田千穂

■持ってくるもの・服装

マットの上で頭の下に敷く小さめのタオル

もしくは手拭いをご持参ください。

身体を抵抗なく動かせるように伸縮しやすいゆったりした服装でお越しください。

【動いていいとも!学習会】
当会では、医療や福祉の現場で人の動きの援助を行なっている皆様が、職場や日常生活で 得た動きの体験を持ち寄り、仲間同士で考察を深め、お互いが学びのレベルを高めていける ことを目的とした学習の場を定期的に設けています。

「動いていいとも!学習会」では参加者の皆様の希望に応じて当日の学習内容を組み立てます。

寝返り、ベッド上移動、起き上がり、移乗、立ち上がり、ポ ジショニングなどの援助、あるいは介助動作時の自分の体の動きを参加者全員で体験を通して考えていきます。

体の動きに注意を向けることで日常の動作が楽になり、これまでと違った ケアを提供して人に喜ばれる体験を持たれる方も増えています。

動きに興味をお持ちの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

■日程  2016 年 1 月 30 (土) 13:30~16:30

■場所  広島大学保健学科

■対象  医療、介護現場で人の動きの支援に携わる人

■参加費 500 円

■講師  講師による指導はありません

 

こちらの記事もご覧ください

2019/3/31

心にもとどく、フェルデンクライスメソッド

「もっと頑張ろう!」「気合を入れろ!」など、分かっているけど気合や根性だけではどうにもならないとき、どんなに平静を保とうとしても同じシチュエーションになるとまた緊張してしまう・・・こんな時はどうしますか? 上手くいかないときは「もっと頑張れ!」とか「気合を入れろ!」緊張しやすいと「平常心で!」とか「気持ちを強く持って!」落ち込んでいたら「クヨクヨするな」とか「プラス思考でね」とか・・・ 心が不安定な時は気持ちや心の在り方で何とかしようとしますよね? でも、自分では分かっていてもなかなかできない・・・ それ ...

ReadMore

2019/4/1

頭で「知る」学びと体験を通して感覚的に「身につく」学び

「学び」という言葉を聞いて皆さんが思い浮かぶことは何ですか? 一般的には知識として頭で「知る」という学びを思い浮かべることが多いと思います。 それに対して、フェルデンクライスメソッドで「学び」というときは、頭で「知る」という学び」よりも体験を通して感覚的に「身につく」ような「学び」をいっていることが多いと思います。 個人レッスンをした演奏家の方からの感想です。 感想の中で書いてある言葉の中に、 「理屈としては理解していたことを実際に身体で 感じることができたのでとてもよかったです」 というのがありました。 ...

ReadMore

2019/4/4

痛みに対してフェルデンクライスメソッドでは何をするのか?

体のどこかに痛みのある状態は、体の一部に力が集中してかかっていた可能性があります。 痛みを軽減させるには、部分的にかかっている力を分散させていく動きを身につける必要があります。 フェルデンクライスメソッドでは、痛みに対してどのように考えてレッスンをしていくのか? 今回は、膝の痛みを例にして考えてみましょう。   膝は曲げ伸ばしの動きが得意です。 ところが、他の部分の動きが悪いために、膝に負担がかかってきます。 膝が本来得意でない回す動きや、横の動きをやらざるをえなくなり、力が集中的にかかり痛みが ...

ReadMore

2019/4/3

フェルデンクライス広島の個人レッスン

フェルデンクライスメソッドには2つのレッスンがあります。 そのうちの1つ、個人レッスンについてのご案内です。   目次1 個人レッスン (Functional IntegrationⓇ=FIレッスン)2 お申込みはこちらから 個人レッスン (Functional IntegrationⓇ=FIレッスン) 個人レッスンはお客様の悩みや問題をもとに、直接お客様の体に触れてレッスンを行っていきます。 テーブルに寝たり、座ったり、時には立ったりと様々な姿勢で体を動かしていきます。 普段は使われていない体 ...

ReadMore

2019/3/31

重要な学習はすでに知っていることを別のやり方でできること

先日、スペーシアでの初めてのグループレッスンがありました。 フェルデンクライスメソッドのレッスンは動き自体はとてもシンプルなのですが、同じ動きをイメージややり方を変えて動くということをよくします。 今回のレッスンでも、動きの指示は「右のお尻を床から持ち上げて降ろす」という単純な動きなのですが、動きは同じでもやり方を色々変えて動くというレッスンでした。 参加者の方からも、 「やり方は一つではないんですね」 「いつもと違うやり方で動いていくとできるようになった」 という気づきがあったようでした。 でも、どうし ...

ReadMore

no image

2019/3/31

あなたの中に本当の弱さを見つけてそれに負けてしまいなさい

最近、とても印象的なプレゼンテーションを見る機会がありました。 メーガン・ワシントン: なぜ人前で話す恐怖の中で生き続けるのか 内容 ~TED日本語より~ メーガン・ワシントンはオーストラリアを代表する歌手の一人であり、ソングライターです。 そして子供の頃から吃音を抱えています。 この大胆に自分をさらけ出したトークの中で、彼女はどうやってこの言語障がいとつきあっているかを打ち明けます。 「st」の文字が組み合わせられた単語をさけることに始まり、発話直前に言い変えて脳をだますことまで。 そして、そうです、彼 ...

ReadMore

2019/4/6

動きはカラダがするものではなく、脳がするもの

私たちは日常の中でさまざまな動きをしています。 例えば朝目が覚めたら、寝返る、座る、立ち上がる、歩く、ドアを開けるために腕を使う・・・などカラダを動かしていますよね? 私たちが何気なくやっている動き、全てカラダがやっていると思いますか?   実際は・・・ 脳が全てやっていることなんです。 私たちが動く時は脳が命令して初めてカラダを動かすことができるんです! 神経科学者であるグレッグ・ゲイジが運動と脳の働きについて楽しく、ちょっと不思議なデモをやっています。 彼が凄いのは、安価な実験キットで脳の働 ...

ReadMore

2019/4/4

医療や介護の現場に何でフェルデンクライスメソッドなの?

すっかり秋めいてまいりました。 皆さん、体調など崩されておりませんか? 11月12日(土)広大でフェルデンクライスメソッドワークショップと動きの学習会が開催されます。 今年はこれで最後となります! 広大でのフェルデンクライスメソッドワークショップもあっという間に5年経ちました。 医療や介護にフェルデンクライスメソッド?? でも、何でフェルデンクライスメソッド? 一見すると関係ないように思える分野にフェルデンクライスメソッドを導入しようと思ったのは、日頃の現場で常々感じることがあったからなのです。 &nbs ...

ReadMore

フェルデンクライスメソッドには2つのレッスンがあります

あなたにあわせて悩み解消! 個人レッスン

インストラクターがハンドリングによって体を動かすレッスンです。

今すぐCHECK


みんなで参加!グループ
レッスン

インストラクターの声かけで、お客様自身が体を動かしていきます。

今すぐCHECK



ランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 健康ブログ フェルデンクライスメソッドへ

にほんブログ村

-医療・介護に役立つ情報, 学習会・セミナー

Copyright© フェルデンクライス広島 , 2019 All Rights Reserved.