お知らせいろいろ 医療・介護に役立つ情報

7月10日(日)ホット介護支援カフェ開催のお知らせ

更新日:

f:id:feldenhiroshima:20160518121539j:plain

7月10日(日)ホット介護支援カフェが開催されます。

前回は、車椅子についてのデモもありました。

f:id:feldenhiroshima:20160518121547j:plain

フットレスという足をのせるところが外れるタイプや肘を置くところが外れるタイプなど車椅子には色々な種類があります。

f:id:feldenhiroshima:20160518121556j:plain

私にとっては見慣れた車椅子でも、介護をやったことのない人にとっては分からないことだらけ・・・

どんな些細な情報でも、持っているのとないのとでは大違い!

ホット介護支援カフェでは、そんな介護に役立つ情報を
色々な視点からお伝えします。

日々在宅の現場で働いていると、この介助方法を知っていたら、この福祉用具の使い方を知っていたら、もっと楽に介護ができるのではないかという場面をたくさん見てきました。

また、いざ在宅介護をすることになったもののベッドから車椅子に移動させるにも、車椅子をどこに置いていいかさえ分からなかったというお話も聞きました。

そんな現場での声やお困りごとをたくさん聞いてきた経験を活かして、より実践的で、ちょっとしたコツで介護の負担を減らせる方法を提案していきたいと思っています。

開催日時

2016年7月10日(日)
13時~15時半まで

会場

エソール広島 2F
活動交流支援センター
広島市中区富士見町11-6

お申込み・お問い合わせ
creatourssoul@aol.com
080-1631-8103 

クリエイターズ・ソウル (鈴木)

~内容~
認知症予防のお話
(認知症ケア指導管理士:鈴木さん)

話題の福祉ヴィレッジ
『あおいけあ』見学レポート
(フェルデンクライス広島主宰・藤田)

f:id:feldenhiroshima:20160630070146j:plain

プロ伝授!続・介護技術指導
(看護師・藤田、桂さん)

f:id:feldenhiroshima:20160410114641j:plain

実践参加型のセミナーです。皆様の質問にも丁寧にお答え致します。

当日、お茶のご用意などもあります。

ぜひ事前にお申込みください。

お一人参加費用は500円です。

主催 スマイル・ツリー
後援 公益財団法人広島県男女共同参画財団
協賛 竹の子の里株式会社
企画 クリエイターズ・ソウル

f:id:feldenhiroshima:20160615180831j:plain 

 

こちらの記事もご覧ください

2019/4/6

動きはカラダがするものではなく、脳がするもの

私たちは日常の中でさまざまな動きをしています。 例えば朝目が覚めたら、寝返る、座る、立ち上がる、歩く、ドアを開けるために腕を使う・・・などカラダを動かしていますよね? 私たちが何気なくやっている動き、全てカラダがやっていると思いますか?   実際は・・・ 脳が全てやっていることなんです。 私たちが動く時は脳が命令して初めてカラダを動かすことができるんです! 神経科学者であるグレッグ・ゲイジが運動と脳の働きについて楽しく、ちょっと不思議なデモをやっています。 彼が凄いのは、安価な実験キットで脳の働 ...

ReadMore

no image

2019/3/31

あなたの中に本当の弱さを見つけてそれに負けてしまいなさい

最近、とても印象的なプレゼンテーションを見る機会がありました。 メーガン・ワシントン: なぜ人前で話す恐怖の中で生き続けるのか 内容 ~TED日本語より~ メーガン・ワシントンはオーストラリアを代表する歌手の一人であり、ソングライターです。 そして子供の頃から吃音を抱えています。 この大胆に自分をさらけ出したトークの中で、彼女はどうやってこの言語障がいとつきあっているかを打ち明けます。 「st」の文字が組み合わせられた単語をさけることに始まり、発話直前に言い変えて脳をだますことまで。 そして、そうです、彼 ...

ReadMore

2019/4/1

動きのイメージを変えることで、できなかったことを可能に

前回の記事で登場した88歳の方とのレッスン。 Aさんの悩みは歩くのが難しいということでした。 前回の記事はこちらから Aさんは趣味でゴルフをしているのですが、最近は腰や膝が痛くて前にかがめないためにカップインしたボールが取れなくて困っている、ということでした。 今回はその時の様子についてのお話です。 動きを難しくしている原因は色々ありますが、その原因の一つとして、「自分の動きや体のイメージの思い込み」が関係していることがあります。 私たちは無意識ですが、自分の動きや体にイメージを持って体を動かしています。 ...

ReadMore

2019/4/1

「歩く」ってどういうことですか?と聞かれたら、あなたはどう答えますか?

「歩く」ってどういうことでしょう? と、聞かれたらあなたはどう答えますか? 歩くのが難しい、歩くときに足が前にでないと言われる方に私はよくこの質問をします。 大抵の人は答えに詰まってしまいます。 なぜなら、当たり前なことほど分からないからです。 先日、個人レッスンをした方も同じ悩みを持っていたので、同じ質問をしてみました。 すると、思いもよらない答えが返ってきたのでした。 その方は88歳でしたが、未だに自転車や車にも乗られ、地域の活動にも積極的に参加されている方でした。 若い頃膝を痛めており、腰痛もあって ...

ReadMore

2019/4/1

たった1つの動きを変化させると、他の動きにも変化が起こる

フェルデンクライスメソッドである施設に関わっているのですが、ある日、そこの利用者さんから声をかけられました。 彼女は片麻痺で、1日中車椅子で過ごされている方です。 私が廊下を歩いていると、 「車椅子に座っている姿勢がよくないように思うので、これでいいかどうか見てもらえませんか?」 と声をかけられました。 彼女の姿勢をみると、明らかに仙骨座り(滑り座り)をしていて車椅子もこぎにくそうです。 座り直しのやり方だけアドバイスしたのですが、後日様子を見に行くと驚くべきことが起こっていました。 そもそも、仙骨座りっ ...

ReadMore

2019/4/6

「体操教室で、私だけ床に腰を降ろせなかったのが嫌だったんです。」というクライアントさまのお話

フェルデンクライスメソッドのレッスンに通ってくださっているクライアントさん なんと!80歳代! 変形性の膝関節症や腰痛などがあるものの、できるだけ元気でいたいと近くの体操教室やジムにも通っていらっしゃいます。 そんな好奇心いっぱいの彼女が嬉しい変化を報告してくれました。   彼女は家の近くの体操教室に通っています。 体操教室では、床に腰を降ろしてやる運動があるらしいのですが、いつも椅子に座ってやっていたそうです。 でも、せっかく来たんだから皆と一緒の運動がしたいな・・・といつも思っていたようなの ...

ReadMore

2019/4/4

医療や介護の現場に何でフェルデンクライスメソッドなの?

すっかり秋めいてまいりました。 皆さん、体調など崩されておりませんか? 11月12日(土)広大でフェルデンクライスメソッドワークショップと動きの学習会が開催されます。 今年はこれで最後となります! 広大でのフェルデンクライスメソッドワークショップもあっという間に5年経ちました。 医療や介護にフェルデンクライスメソッド?? でも、何でフェルデンクライスメソッド? 一見すると関係ないように思える分野にフェルデンクライスメソッドを導入しようと思ったのは、日頃の現場で常々感じることがあったからなのです。 &nbs ...

ReadMore

2019/3/31

心にもとどく、フェルデンクライスメソッド

「もっと頑張ろう!」「気合を入れろ!」など、分かっているけど気合や根性だけではどうにもならないとき、どんなに平静を保とうとしても同じシチュエーションになるとまた緊張してしまう・・・こんな時はどうしますか? 上手くいかないときは「もっと頑張れ!」とか「気合を入れろ!」緊張しやすいと「平常心で!」とか「気持ちを強く持って!」落ち込んでいたら「クヨクヨするな」とか「プラス思考でね」とか・・・ 心が不安定な時は気持ちや心の在り方で何とかしようとしますよね? でも、自分では分かっていてもなかなかできない・・・ それ ...

ReadMore

フェルデンクライスメソッドには2つのレッスンがあります

あなたにあわせて悩み解消! 個人レッスン

インストラクターがハンドリングによって体を動かすレッスンです。

今すぐCHECK


みんなで参加!グループ
レッスン

インストラクターの声かけで、お客様自身が体を動かしていきます。

今すぐCHECK



ランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 健康ブログ フェルデンクライスメソッドへ

にほんブログ村

-お知らせいろいろ, 医療・介護に役立つ情報

Copyright© フェルデンクライス広島 , 2019 All Rights Reserved.