からだのしくみ

産後の腰痛が起きる原因と対策はコレ!妊娠中の体の状態から解説します。

更新日:

腰痛で横向きにしか寝られないママ

妊娠中はお腹が大きくなって、上を向いて寝ると腰が痛くなるので横向きにしか寝られない・・・というママは多いのではないでしょうか?

出産してやっと上を向いて寝られると思いきや、産後も腰痛が続いていて、やっぱり横向きにしか寝られないというお悩みも良く聞きます。

産後は育児で忙しく、ついついママ自身の体のケアが後回しになりがちですが、腰痛をそのままにしていると赤ちゃんが育ってくるにつれ抱っこなども辛くなってきます。

そうならないためにも、まずはママ自身の健康について考えてみましょう。

 

産後のママが腰痛になりやすい原因

産後のママが腰痛になりやすい原因は、一つ目は出産時の骨盤の状態によるもの、二つ目が妊娠中の姿勢によるもの、三つ目が産後の育児が腰に負担をかけやすい動作が多いこと、と考えられます。

産後に痛みを感じる部位としては、腰部、仙骨、恥骨などがあります。

では、なぜこれらの場所に痛みを感じるのか、原因は以下が考えられます。

 

産後腰痛の原因

  • 産後しばらくは骨盤が緩んだままである
  • お腹や骨盤回りの筋肉が働きにくくなったままである
  • 育児により、今までよりも腰の負担が大きい生活になっている

それぞれについて解説していきます。

 

産後しばらくは骨盤が緩んだままである

出産が近づくと、関節や靭帯を緩める作用のあるリラキシンというホルモンが増加します。

リラキシンの作用によって分娩時に赤ちゃんが産道を通りやすくなります。

このホルモンは妊娠40週目くらいでピークに達しますが、産後しばらくもこのホルモンの影響で骨盤の関節や靭帯が柔らかくなっています。

骨盤周囲の靭帯や関節どうしの結合が緩むことで、これを固定する骨盤周囲の筋肉は今までより働かなくてはならず、負担がかかって痛みが出ます。

 

お腹や骨盤回りの筋肉の機能が弱まったままになっている

妊娠をしてお腹が大きくなると、その重みで筋肉が引き伸ばされて腰の部分は反りやすくなります。

いわゆる「反り腰」という状態ですね。

筋肉が引っ張られるのを耐えようと頑張るので痛みがでるわけです。

産後腰痛の原因の一つは、長時間お腹が大きかった影響で腹筋や骨盤の筋肉が引き伸ばされてお腹を支える機能が弱まっていることが考えられます。

腹筋や骨盤周辺筋肉の機能が弱まっていることで、腰への負担は増大し、腰痛になりやすくなっているのです。

 

育児により、今までよりも腰への負担が大きい生活になっている

赤ちゃんが生まれたことで抱っこする機会が増えます。

赤ちゃんは成長と共に体重も増えてきますから、それに伴って腰への負担も大きくなることになります。

また、育児中はストレスも溜まります。

精神的なものが腰痛を引き起こしていることも考えられます。

 

以上のように産後はこれらの3つの原因が組み合わさることで、腰や骨盤周囲への負担は大きくなり、痛みが生じやすくなっています。

では、どうすれば産後の腰痛は改善するのでしょうか?

 

産後の腰痛改善には腹圧を高めることが重要

産後の腰痛改善に有効な方法として、腹圧を高めるというものがあります。

呼吸を使って腹圧を高めるという方法です。

なぜ呼吸を使って腹圧を高めることが腰痛の改善につながっていくのでしょう?

 

皆さんが思い浮かべる呼吸の1つに「腹式呼吸」というのがあると思います。

息を吸う時にお腹を膨らませ、息を吐く時にお腹をへこませるというやり方です。

腹圧を高める場合は息を吐く時にお腹を膨らませます。

人の体は全方向から大気圧に押されています。

お腹の部分は肋骨や骨盤のように骨格に覆われていないので、中から圧を高めて大気圧に潰されない筒(体幹)を作る必要があります。

筒を構成するのに必要な主な筋肉は、横隔膜・腹横筋・骨盤底筋です。

横隔膜・腹横筋・骨盤底筋

このすべての筋肉を働かせることができるようになると腹圧が高まります。

腹圧を高めることができると腰が安定して前に引っ張られることが少なくなるので、腰の筋肉の負担を和らげることに繋がります。

 

腹圧を高めると腰痛の改善につながる理由は「なぜ呼吸を使って腹圧を高めると腰痛の改善につながるのでしょう?」の記事でも書いていますので、興味のある方はこちらも参考にされてみてください。

腰痛で寝られない
なぜ呼吸を使って腹圧を高めると腰痛の改善につながるのでしょう?

「腰痛がひどくて仰向けで寝られない」 「寝ていると腰に痛みが出て、膝を立てたり横向きになると楽になる」 そんなお悩みをお持ちではありませんか? 腰痛を改善する1つに、呼吸を使って腹圧を高めるという方法 ...

続きを見る

 

産後の腰痛は呼吸を使って腹圧を高めることで改善しましょう

産後の腰痛が起きる原因と対策について解説してきました。

腰痛改善には、弱まった腹筋や骨盤の筋肉をしっかりと働かせ、腰を安定させることで筋肉の負担を和らげる、呼吸を使って腹圧を高めることが有効なこともご紹介しました。

具体的な方法を知りたいママには、こちらの「腰痛改善したい人必見、呼吸で腹圧を高める簡単なエクササイズを解説します。」の記事でご紹介していますので、ぜひ試してみて下さいね。

深呼吸をする
腰痛改善したい人必見、呼吸で腹圧を高める簡単エクササイズをご紹介します。

今や国民病とも言われる腰痛。 症状が長引くと日常生活にも支障をきたしてしまいます。 腰痛改善のための方法はテレビやネットでも色々と紹介されていますが、今回は呼吸を使って腹圧を高めることで腰痛を改善する ...

続きを見る

 

毎日の育児で大変だと思いますが、産後のママのケアも非常に大事です。

産後の腰痛をそのままにしておくと、赤ちゃんが育ってくるにつれ抱っこなども辛くなってしまいます。

可愛い我が子を抱っこするのも辛い…なんて切ないですよね。

 

フェルデンクライス広島では、子育て中のママにも役立つ簡単なレッスンをたくさん取り揃えております。

ぜひお近くの方はお立ち寄りください。

 

お申込みはこちらから

下記のバナーをタップすると
お申込みページにとびます。

お問い合わせ・お申込み

↓お電話の方はこちらから↓
(下記のボタンをタップすると
電話がかけられます)

TEL:070-5673-1498

 

レッスンの詳細につきましては下記のページをご参考にしてください。

フェルデンクライス広島の個人レッスン

フェルデンクライスメソッドには2つのレッスンがあります。 そのうちの1つ、個人レッスンについてのご案内です。   目次1 個人レッスン (Functional IntegrationⓇ=FI ...

続きを見る

フェルデンクライス広島のグループレッスン

フェルデンクライスメソッドのレッスンには2つのレッスンがあります。 そのうちの1つ、グループレッスンについてのご案内です。   目次1 グループレッスン (Awareness Through ...

続きを見る

 



ランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 健康ブログ フェルデンクライスメソッドへ

にほんブログ村

-からだのしくみ

Copyright© フェルデンクライス広島 , 2019 All Rights Reserved.