医療・介護に役立つ情報

介護保険適用外の福祉用具は自費で購入するしかない?

更新日:

f:id:feldenhiroshima:20150709180207j:plain
*竹の子の里(株)ホームページより画像お借りしています。


福祉用具って自費で購入しようとすると結構なお値段ですよね

セミナーなんかでいい福祉用具を紹介されたとしても、それが介護保険適用外の製品だと、購入しなければいけないんですよね・・・

デモ期間というものがあって、ポジショニングクッションなどは1週間ぐらいは貸してもらえますが・・・

でも・・・

筋緊張が高い人、拘縮がある人に対して1週間って短すぎます。

経過が長い人ほど効果が表れるのに時間がかかりますし・・・

1週間で評価するには難しいケースが多々あるんです。

1週間で評価ができない高額なものをいきなり家族に購入を薦めることはできません。

他にも介護保険が使えない病院で導入してもらおうと思っても、そのクッションがどれほどの効果があるのか理解してもらわなければいきなり購入っていうわけにもいきません。

同じようなことで悩んでいらっしゃる方に役に立てばと思っての今回の記事です。

ちょっと長いですが、お付き合いくださる方は読んでみてください。

 

私はずっとこの問題で悩んでいました。

在宅で介護されている家族というのは、いいと聞けば高額なものでも購入してしまう人もいますが、たいていは高額すぎて買わない、そこまではしなくても・・・という反応がほとんどです。

家族だけではありません。

病院や施設内でも高額だと聞いた途端、そこまでしなくても、そこら辺のホームセンターで売ってる安いクッションでも同じじゃないの?という反応です。

でも、やっぱりホームセンターなどで売っているものと福祉用具のポジショニングクッションって違うんですね・・・

患者さんへの影響もぜんぜん違います。

どうして必要じゃないと思われてしまうのか・・・その原因で考えられるのは、

①福祉用具の必要性や特性を知らない

②知らないから使ってみようという発想がない

③使わないから現場の環境や患者の状態も変わらない

①の福祉用具の必要性や特性を知らないということを解消するためにとにかく福祉用具を見てもらう知ってもらうというレベルまで持っていこうとデモ期間を利用しますが、前述のように1週間じゃ~短すぎる!

かといって福祉用具がなければ必要性を感じるところまでは持っていかれない。

介護保険適用外でも、もっとお手軽に試せる手段はないものか・・・

2~3か月試せるシステムってないものか・・・

色々探しているうちについに私の悩みを解消するいいシステムを見つけました。

福祉用具貸与の指定サービス事業者として、サービスを提供している竹の子の里株式会社さんです。

この会社は福祉用具の介護保険外レンタルというのをされています。

介護保険対応で借りる1割負担より高めにはなりますが、いきなり自費で購入するのはちょっと・・・という時や購入する前にどの製品が患者さんにあっているかを試せるので無駄に購入して結局使わないなんてことを防げます。

詳細な料金はこちらを参照ください。

f:id:feldenhiroshima:20150711142040j:plain
*スネーククッションは自治体によっては介護保険対応しているところもあります。
その場合、1カ月300~400円でレンタルできます。
詳しくはお住まいの自治体にお問い合わせください。

!!!注意!!!

現在在宅で介護されている方でこの介護保険外レンタルを導入する際は、必ず担当のケアマネや訪問看護師を通してお問い合わせ、導入をご検討くださいますようよろしくお願い致します。

 

現在、フェルデンクライスメソッドである施設に関わらせてもらっているのですが、このシステムを施設側に紹介させてもらい2か月レンタルの後、購入してもらえることになりました。

2か月あったので、スタッフの中で今まで安いからとホームセンターで購入して使っていたクッションとは明らかに患者さんの変化が違うということに気づいてもらえたし、福祉用具の必要性や特性を知ってもらえたようでした。

取扱いにちょっとしたコツは必要ですが、道具って使わなければ上達はしません。

導入当初、施設のスタッフ間でもかなり戸惑いは見られましたが、半年ぐらいたつとかなりクッションの扱いが上達してきました。

分からないながらでも、スタッフの皆さんが忍耐を持ってポジショニング導入に関わろうとしている姿勢に本当に感謝しています。

私もまだまだですが、スタッフや患者さんを通して日々学んでいますし、そういう場を提供してくださった施設側の方々にも感謝致します。

そして、このシステムを考えてくださった竹の子の里株式会社さん、相談にのってくださる土屋さんに感謝です。

私と同じように困っている方の何かきっかけになればいいな~と思います。

レンタルに関しての詳細やお問い合わせはこちらへ


竹の子の里株式会社

住所:広島市庚午中4-10-6
TeL:082-271-9204

竹の子の里株式会社ホームページ

 

こちらの記事もご覧ください

2019/4/6

発症から何年経っていたとしても、カラダの動きを学び直せば可能性は広がる!

随分前に脳梗塞を発症し、年数が経っているのでもうこれ以上動けるようにならないとあきらめている方はいらっしゃませんか? 実は、 自分のやっていることに注意を向ける カラダの動きを学び直す この2つをすることであきらめていた動きを可能にする糸口が見つかります。 以前の記事でもご紹介しましたが、フェルデンクライスメソッドで関わらせてもらっている施設の利用者さまです。 彼女は最近介助なしで車椅子からベッドへの移動ができるようになりました。 ご本人もスタッフもビックリのこの変化! 何が起きたのでしょうか? &nbs ...

ReadMore

2019/4/1

動きのイメージを変えることで、できなかったことを可能に

前回の記事で登場した88歳の方とのレッスン。 Aさんの悩みは歩くのが難しいということでした。 前回の記事はこちらから Aさんは趣味でゴルフをしているのですが、最近は腰や膝が痛くて前にかがめないためにカップインしたボールが取れなくて困っている、ということでした。 今回はその時の様子についてのお話です。 動きを難しくしている原因は色々ありますが、その原因の一つとして、「自分の動きや体のイメージの思い込み」が関係していることがあります。 私たちは無意識ですが、自分の動きや体にイメージを持って体を動かしています。 ...

ReadMore

2019/4/4

医療や介護の現場に何でフェルデンクライスメソッドなの?

すっかり秋めいてまいりました。 皆さん、体調など崩されておりませんか? 11月12日(土)広大でフェルデンクライスメソッドワークショップと動きの学習会が開催されます。 今年はこれで最後となります! 広大でのフェルデンクライスメソッドワークショップもあっという間に5年経ちました。 医療や介護にフェルデンクライスメソッド?? でも、何でフェルデンクライスメソッド? 一見すると関係ないように思える分野にフェルデンクライスメソッドを導入しようと思ったのは、日頃の現場で常々感じることがあったからなのです。 &nbs ...

ReadMore

2019/4/3

フェルデンクライス広島の個人レッスン

フェルデンクライスメソッドには2つのレッスンがあります。 そのうちの1つ、個人レッスンについてのご案内です。   目次1 個人レッスン (Functional IntegrationⓇ=FIレッスン)2 お申込みはこちらから 個人レッスン (Functional IntegrationⓇ=FIレッスン) 個人レッスンはお客様の悩みや問題をもとに、直接お客様の体に触れてレッスンを行っていきます。 テーブルに寝たり、座ったり、時には立ったりと様々な姿勢で体を動かしていきます。 普段は使われていない体 ...

ReadMore

2019/4/1

フェルデンクライス広島のグループレッスン

フェルデンクライスメソッドのレッスンには2つのレッスンがあります。 そのうちの1つ、グループレッスンについてのご案内です。   目次1 グループレッスン (Awareness Through Movement Ⓡ=ATMレッスン)2 お申込みはこちらから グループレッスン (Awareness Through Movement Ⓡ=ATMレッスン) グループレッスンは、床の上でご自分で体を動かしていただきます。 特徴的なのは、教師が目の前でお手本(正しい動き)を見せないということです。 動きの指 ...

ReadMore

2019/4/1

頭で「知る」学びと体験を通して感覚的に「身につく」学び

「学び」という言葉を聞いて皆さんが思い浮かぶことは何ですか? 一般的には知識として頭で「知る」という学びを思い浮かべることが多いと思います。 それに対して、フェルデンクライスメソッドで「学び」というときは、頭で「知る」という学び」よりも体験を通して感覚的に「身につく」ような「学び」をいっていることが多いと思います。 個人レッスンをした演奏家の方からの感想です。 感想の中で書いてある言葉の中に、 「理屈としては理解していたことを実際に身体で 感じることができたのでとてもよかったです」 というのがありました。 ...

ReadMore

2019/3/30

フェルデンクライスメソッドとは?

フェルデンクライスメソッドって何? そんなあなたの疑問にお答えします。 目次1 フェルデンクライスメソッドとは2 こんな方におすすめ!3 「治す」のではなく、「本来の自分を思い出す」 フェルデンクライスメソッドとは ロシア出身の物理学博士で、教育者としても活躍したモシェ・フェルデンクライス(1904~1984)が考案した「体を使った教育学」です。 膝のケガに苦しんだフェルデンクライスは、自分の体と幅広い知識、生理学、解剖学、心理学などを取り入れ、手術を受けることなく膝の回復に成功。 その時の経験を活かして ...

ReadMore

2019/4/1

「歩く」ってどういうことですか?と聞かれたら、あなたはどう答えますか?

「歩く」ってどういうことでしょう? と、聞かれたらあなたはどう答えますか? 歩くのが難しい、歩くときに足が前にでないと言われる方に私はよくこの質問をします。 大抵の人は答えに詰まってしまいます。 なぜなら、当たり前なことほど分からないからです。 先日、個人レッスンをした方も同じ悩みを持っていたので、同じ質問をしてみました。 すると、思いもよらない答えが返ってきたのでした。 その方は88歳でしたが、未だに自転車や車にも乗られ、地域の活動にも積極的に参加されている方でした。 若い頃膝を痛めており、腰痛もあって ...

ReadMore

フェルデンクライスメソッドには2つのレッスンがあります

あなたにあわせて悩み解消! 個人レッスン

インストラクターがハンドリングによって体を動かすレッスンです。

今すぐCHECK


みんなで参加!グループ
レッスン

インストラクターの声かけで、お客様自身が体を動かしていきます。

今すぐCHECK



ランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 健康ブログ フェルデンクライスメソッドへ

にほんブログ村

-医療・介護に役立つ情報

Copyright© フェルデンクライス広島 , 2019 All Rights Reserved.