フェルデンクライスとは?

フェルデンクライスメソッドでは何をしているのか?

更新日:

f:id:feldenhiroshima:20160910233749j:plain

フェルデンクライスメソッドって何をしているんだろうか?

最近、改めて考える機会がありまして・・・

今回は、私なりに考えたフェルデンクライスメソッドについて書きたいと思います。

 

私たちは誰でも習慣を持っています。

それは、生きていくために今まで自分が選んできたものです。

この習慣があるからこそ私たちは生きてこれたわけです。

習慣がなければ私たちは歩くための一歩さえも出すことができません。

f:id:feldenhiroshima:20160910233040j:plain

習慣があるからこそ何も考えずに歩くことができるんですね。

でも、ときにその習慣が自分のやりたいこを邪魔することがあります。

習慣となって染みついているものは自分で気づくことはありません。

気づいたとしても

なかなか拭い去ることのできない根深いものです。

フェルデンクライスメソッドでは今まで自分では選んでこなかった別のやり方をすることで気づきを起こします。

いつものやり方のままでやっていても、気づきは起こりません。

よく体をよくするのに反復練習が推奨されますが、むやみやたらに気づきのないままに練習しても体を痛めるだけです。

 

f:id:feldenhiroshima:20160911000637j:plain

もしかしたら、時間をかければ解決することもあるでしょうが、ものすごい努力と時間を要するでしょう。

精神論や根性論で解決させるのではなく、動きを通して別の選択肢があることを学ぶことでより良い動きを見つけていく

そのプロセスをお手伝いしているのがフェルデンクライスメソッドでやっていることだと思います。

さらに、そのプロセスの中で上手くいったこと、成功体験が増えてくれば、人は自信をもって自らが行動し、変化していくことができるのではないかと思います。

 

こちらの記事もご覧ください

2019/4/6

動きはカラダがするものではなく、脳がするもの

私たちは日常の中でさまざまな動きをしています。 例えば朝目が覚めたら、寝返る、座る、立ち上がる、歩く、ドアを開けるために腕を使う・・・などカラダを動かしていますよね? 私たちが何気なくやっている動き、全てカラダがやっていると思いますか?   実際は・・・ 脳が全てやっていることなんです。 私たちが動く時は脳が命令して初めてカラダを動かすことができるんです! 神経科学者であるグレッグ・ゲイジが運動と脳の働きについて楽しく、ちょっと不思議なデモをやっています。 彼が凄いのは、安価な実験キットで脳の働 ...

ReadMore

2019/3/31

心にもとどく、フェルデンクライスメソッド

「もっと頑張ろう!」「気合を入れろ!」など、分かっているけど気合や根性だけではどうにもならないとき、どんなに平静を保とうとしても同じシチュエーションになるとまた緊張してしまう・・・こんな時はどうしますか? 上手くいかないときは「もっと頑張れ!」とか「気合を入れろ!」緊張しやすいと「平常心で!」とか「気持ちを強く持って!」落ち込んでいたら「クヨクヨするな」とか「プラス思考でね」とか・・・ 心が不安定な時は気持ちや心の在り方で何とかしようとしますよね? でも、自分では分かっていてもなかなかできない・・・ それ ...

ReadMore

2019/4/6

「体操教室で、私だけ床に腰を降ろせなかったのが嫌だったんです。」というクライアントさまのお話

フェルデンクライスメソッドのレッスンに通ってくださっているクライアントさん なんと!80歳代! 変形性の膝関節症や腰痛などがあるものの、できるだけ元気でいたいと近くの体操教室やジムにも通っていらっしゃいます。 そんな好奇心いっぱいの彼女が嬉しい変化を報告してくれました。   彼女は家の近くの体操教室に通っています。 体操教室では、床に腰を降ろしてやる運動があるらしいのですが、いつも椅子に座ってやっていたそうです。 でも、せっかく来たんだから皆と一緒の運動がしたいな・・・といつも思っていたようなの ...

ReadMore

2019/4/1

動きのイメージを変えることで、できなかったことを可能に

前回の記事で登場した88歳の方とのレッスン。 Aさんの悩みは歩くのが難しいということでした。 前回の記事はこちらから Aさんは趣味でゴルフをしているのですが、最近は腰や膝が痛くて前にかがめないためにカップインしたボールが取れなくて困っている、ということでした。 今回はその時の様子についてのお話です。 動きを難しくしている原因は色々ありますが、その原因の一つとして、「自分の動きや体のイメージの思い込み」が関係していることがあります。 私たちは無意識ですが、自分の動きや体にイメージを持って体を動かしています。 ...

ReadMore

2019/3/31

重要な学習はすでに知っていることを別のやり方でできること

先日、スペーシアでの初めてのグループレッスンがありました。 フェルデンクライスメソッドのレッスンは動き自体はとてもシンプルなのですが、同じ動きをイメージややり方を変えて動くということをよくします。 今回のレッスンでも、動きの指示は「右のお尻を床から持ち上げて降ろす」という単純な動きなのですが、動きは同じでもやり方を色々変えて動くというレッスンでした。 参加者の方からも、 「やり方は一つではないんですね」 「いつもと違うやり方で動いていくとできるようになった」 という気づきがあったようでした。 でも、どうし ...

ReadMore

2019/4/3

フェルデンクライス広島の個人レッスン

フェルデンクライスメソッドには2つのレッスンがあります。 そのうちの1つ、個人レッスンについてのご案内です。   目次1 個人レッスン (Functional IntegrationⓇ=FIレッスン)2 お申込みはこちらから 個人レッスン (Functional IntegrationⓇ=FIレッスン) 個人レッスンはお客様の悩みや問題をもとに、直接お客様の体に触れてレッスンを行っていきます。 テーブルに寝たり、座ったり、時には立ったりと様々な姿勢で体を動かしていきます。 普段は使われていない体 ...

ReadMore

2019/4/6

発症から何年経っていたとしても、カラダの動きを学び直せば可能性は広がる!

随分前に脳梗塞を発症し、年数が経っているのでもうこれ以上動けるようにならないとあきらめている方はいらっしゃませんか? 実は、 自分のやっていることに注意を向ける カラダの動きを学び直す この2つをすることであきらめていた動きを可能にする糸口が見つかります。 以前の記事でもご紹介しましたが、フェルデンクライスメソッドで関わらせてもらっている施設の利用者さまです。 彼女は最近介助なしで車椅子からベッドへの移動ができるようになりました。 ご本人もスタッフもビックリのこの変化! 何が起きたのでしょうか? &nbs ...

ReadMore

2019/4/1

頭で「知る」学びと体験を通して感覚的に「身につく」学び

「学び」という言葉を聞いて皆さんが思い浮かぶことは何ですか? 一般的には知識として頭で「知る」という学びを思い浮かべることが多いと思います。 それに対して、フェルデンクライスメソッドで「学び」というときは、頭で「知る」という学び」よりも体験を通して感覚的に「身につく」ような「学び」をいっていることが多いと思います。 個人レッスンをした演奏家の方からの感想です。 感想の中で書いてある言葉の中に、 「理屈としては理解していたことを実際に身体で 感じることができたのでとてもよかったです」 というのがありました。 ...

ReadMore

フェルデンクライスメソッドには2つのレッスンがあります

あなたにあわせて悩み解消! 個人レッスン

インストラクターがハンドリングによって体を動かすレッスンです。

今すぐCHECK


みんなで参加!グループ
レッスン

インストラクターの声かけで、お客様自身が体を動かしていきます。

今すぐCHECK



ランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 健康ブログ フェルデンクライスメソッドへ

にほんブログ村

-フェルデンクライスとは?

Copyright© フェルデンクライス広島 , 2019 All Rights Reserved.