お客様の感想

クライアントさんが夢を叶えました!

更新日:

f:id:feldenhiroshima:20181107230613j:plain

私のレッスンに来てくださっているクライアントさんがついに夢を叶えました!

博多の住宅メーカー、プロトハウスのテーマ曲募集にピアノと歌のユニット「ソライロ花音」として応募し、受賞したのです!

ソライロ花音は2018年5月に結成したピアノとボーカルの女性ユニット

心温まる音楽をお届けすることを目標に、広島を中心にカフェ、ショッピングモール、福祉施設などでライブ活動をしています。

彼女は1年ほどレッスンに通ってくれているのですが、レッスンを受けるたびに色々な気づきを話してくれます。

「座る姿勢、歩く姿勢、声の通り道、ひとつひとつのことに気づきがあり、無理なく自分で変えることができるようになった」

「ひとつひとつの動きが変わることで、日常の生活の質が大きく向上したように感じている」

「自分で自分の状態に気付き、自分なりの「正解」を 試行錯誤することができる」

そんな彼女から受賞の報告をもらった時は、私もとても嬉しかったです。

動画もありますので、彼女の温かさ溢れる歌声どうぞ聴いてみてくださいね!

オリジナル曲「愛しきかな我が家」

作詞・あきら
作曲:ソライロ花音(ともこ)
歌 :ソライロ花音(まみ)

 

 

こちらの記事もご覧ください

2019/4/6

発症から何年経っていたとしても、カラダの動きを学び直せば可能性は広がる!

随分前に脳梗塞を発症し、年数が経っているのでもうこれ以上動けるようにならないとあきらめている方はいらっしゃませんか? 実は、 自分のやっていることに注意を向ける カラダの動きを学び直す この2つをすることであきらめていた動きを可能にする糸口が見つかります。 以前の記事でもご紹介しましたが、フェルデンクライスメソッドで関わらせてもらっている施設の利用者さまです。 彼女は最近介助なしで車椅子からベッドへの移動ができるようになりました。 ご本人もスタッフもビックリのこの変化! 何が起きたのでしょうか? &nbs ...

ReadMore

2019/4/1

「歩く」ってどういうことですか?と聞かれたら、あなたはどう答えますか?

「歩く」ってどういうことでしょう? と、聞かれたらあなたはどう答えますか? 歩くのが難しい、歩くときに足が前にでないと言われる方に私はよくこの質問をします。 大抵の人は答えに詰まってしまいます。 なぜなら、当たり前なことほど分からないからです。 先日、個人レッスンをした方も同じ悩みを持っていたので、同じ質問をしてみました。 すると、思いもよらない答えが返ってきたのでした。 その方は88歳でしたが、未だに自転車や車にも乗られ、地域の活動にも積極的に参加されている方でした。 若い頃膝を痛めており、腰痛もあって ...

ReadMore

2019/5/16

肩こり、腰痛持ちの改善例多数!家でできる簡単エクササイズ

フェルデンクライスのレッスンに来られる方は、慢性的な肩こり、腰痛、疲れがとれないというお悩みを持っている方が多くいらっしゃいます。 でも、仕事が終わって家に帰ると疲れて何もする気が起きない、疲れを癒すにも忙しくてゆっくりと時間が取れない、という方も多いと思うんですね・・・ そんな方々におススメしているちょっとしたスキマ時間にできるレッスンがありますのでご紹介したいと思います。 フェルデンクライスメソッドのレッスンには色々なレッスンがあるのですが、今回はローラーを使った方法を紹介したいと思います。 ローラー ...

ReadMore

2019/4/4

フェルデンクライスメソッドでは何をしているのか?

フェルデンクライスメソッドって何をしているんだろうか? 最近、改めて考える機会がありまして・・・ 今回は、私なりに考えたフェルデンクライスメソッドについて書きたいと思います。   私たちは誰でも習慣を持っています。 それは、生きていくために今まで自分が選んできたものです。 この習慣があるからこそ私たちは生きてこれたわけです。 習慣がなければ私たちは歩くための一歩さえも出すことができません。 習慣があるからこそ何も考えずに歩くことができるんですね。 でも、ときにその習慣が自分のやりたいこを邪魔する ...

ReadMore

2019/4/4

痛みに対してフェルデンクライスメソッドでは何をするのか?

体のどこかに痛みのある状態は、体の一部に力が集中してかかっていた可能性があります。 痛みを軽減させるには、部分的にかかっている力を分散させていく動きを身につける必要があります。 フェルデンクライスメソッドでは、痛みに対してどのように考えてレッスンをしていくのか? 今回は、膝の痛みを例にして考えてみましょう。   膝は曲げ伸ばしの動きが得意です。 ところが、他の部分の動きが悪いために、膝に負担がかかってきます。 膝が本来得意でない回す動きや、横の動きをやらざるをえなくなり、力が集中的にかかり痛みが ...

ReadMore

2019/4/6

「体操教室で、私だけ床に腰を降ろせなかったのが嫌だったんです。」というクライアントさまのお話

フェルデンクライスメソッドのレッスンに通ってくださっているクライアントさん なんと!80歳代! 変形性の膝関節症や腰痛などがあるものの、できるだけ元気でいたいと近くの体操教室やジムにも通っていらっしゃいます。 そんな好奇心いっぱいの彼女が嬉しい変化を報告してくれました。   彼女は家の近くの体操教室に通っています。 体操教室では、床に腰を降ろしてやる運動があるらしいのですが、いつも椅子に座ってやっていたそうです。 でも、せっかく来たんだから皆と一緒の運動がしたいな・・・といつも思っていたようなの ...

ReadMore

2019/3/31

重要な学習はすでに知っていることを別のやり方でできること

先日、スペーシアでの初めてのグループレッスンがありました。 フェルデンクライスメソッドのレッスンは動き自体はとてもシンプルなのですが、同じ動きをイメージややり方を変えて動くということをよくします。 今回のレッスンでも、動きの指示は「右のお尻を床から持ち上げて降ろす」という単純な動きなのですが、動きは同じでもやり方を色々変えて動くというレッスンでした。 参加者の方からも、 「やり方は一つではないんですね」 「いつもと違うやり方で動いていくとできるようになった」 という気づきがあったようでした。 でも、どうし ...

ReadMore

2019/4/1

緊張しやすい私に役立ったフェルデンクライスメソッド

熱戦が繰り広げられているオリンピックもいよいよ佳境に入ってきましたね! 日本選手の活躍に見ているこちらも思わず力が入ってしまいます。 選手たちを見ていると、本番に最高のパフォーマンスを発揮するのって難しいんだな~とつくづく思います。 誰でもミスしたくないと思う瞬間ってあると思うんですね その思いが強いと緊張して体が硬くなってしまう・・・ 緊張を上手く活かせる選手もいれば、上手く気持ちを切り替えられずそのままズルズルいってしまう選手もいるでしょう。 そういう私はかなりの緊張しやすい人間です。 オリンピックを ...

ReadMore

フェルデンクライスメソッドには2つのレッスンがあります

あなたにあわせて悩み解消! 個人レッスン

インストラクターがハンドリングによって体を動かすレッスンです。

今すぐCHECK


みんなで参加!グループ
レッスン

インストラクターの声かけで、お客様自身が体を動かしていきます。

今すぐCHECK



ランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 健康ブログ フェルデンクライスメソッドへ

にほんブログ村

-お客様の感想

Copyright© フェルデンクライス広島 , 2019 All Rights Reserved.