お客様の感想 フェルデンクライスとは?

動きのイメージを変えることで、できなかったことを可能に

更新日:

前回の記事で登場した88歳の方とのレッスン。
Aさんの悩みは歩くのが難しいということでした。

前回の記事はこちらから

「歩く」ってどういうことですか?と聞かれたら、あなたはどう答えますか?

「歩く」ってどういうことでしょう? と、聞かれたらあなたはどう答えますか? 歩くのが難しい、歩くときに足が前にでないと言われる方に私はよくこの質問をします。 大抵の人は答えに詰まってしまいます。 なぜ ...

続きを見る

Aさんは趣味でゴルフをしているのですが、最近は腰や膝が痛くて前にかがめないためにカップインしたボールが取れなくて困っている、ということでした。

今回はその時の様子についてのお話です。

動きを難しくしている原因は色々ありますが、その原因の一つとして、「自分の動きや体のイメージの思い込み」が関係していることがあります。

私たちは無意識ですが、自分の動きや体にイメージを持って体を動かしています。

問題が起きるのは、そのイメージが実際の体の構造とマッチしてない状態で体を動かす時に起こります。

かがむという動きは体のどこかが曲がるということです。

f:id:feldenhiroshima:20160731163848j:plain

まずは、Aさん自身がどこで体を曲げているかに気づいてもらいました。

でも、今やっている曲げ方だとカップインしたボールに手は届きません。腰にも痛みがきます。

そこで、Aさんに今とは違うイメージで体を曲げていくように提案してみました。

またまた怪訝そうな顔をされるAさん、とりあえず言われるままにゆっくりと床の方に手を伸ばします。

「あれ?床に(手が)ついた!」

この瞬間、感覚的に何かを掴んだのか、Aさんは色々な動きを試されます。

「ボールを取るようにして・・・こうして・・・」

「こうすると膝も曲がってくるな・・・」

色々と探索している姿は、まさに子供が新しい動きを獲得するときと同じで見ているこちらもワクワクします。

Aさんは椅子からの立ち上がりも難しいとのことだったのでかがむときのイメージを使って椅子からの立ち上がりにも応用してみることにしました。

好奇心いっぱいで学ぶことの上手なAさんはあっという間にご自身でラクな立ち上がり方を探し出しました。

フェルデンクライスメソッドのレッスンでは、あなたが無意識に持っている動きや体のイメージを今やっていることに注意を向けることで表面化していきます。

自分が何をしているかが分からないと、今の状態を変えることはできません。

さらにそのイメージを実際の体の構造とマッチするように働きかけていくことで問題を解消していくお手伝いをします。

このレッスンを通して、私も多くのことを学ばせてもらいました。

Aさんがいつまでもお元気でゴルフが楽しめますように!

自分の体や動きについてすでに知っていると思い込んでいることを、もう一度学びなおしてみませんか?

今よりもっと楽で、効率的で優雅な動きを手に入れることができるかもしれません。

 

こちらの記事もご覧ください

2019/4/6

岩国へ出張レッスンに行ってきました。

先日、岩国へ出張レッスンに行かせてもらいました。 参加者の皆さんはフェルデンクライスメソッドを受けたことのない人たちばかり! でも、主催者の方から、日頃から自分のカラダへの関心が強い方ばかりなんですよ~と聞いていたので安心して会場へ向かいました。   皆さん2時間たっぷり自分に集中して受けてくれました。   参加者の方からは いつもは膝が痛いんですがレッスンの後、痛くなくなりました 来たときは腰が痛かったんですが今はラクになりました など嬉しい感想を頂きました。 ピラティスをやっている ...

ReadMore

2019/4/1

緊張しやすい私に役立ったフェルデンクライスメソッド

熱戦が繰り広げられているオリンピックもいよいよ佳境に入ってきましたね! 日本選手の活躍に見ているこちらも思わず力が入ってしまいます。 選手たちを見ていると、本番に最高のパフォーマンスを発揮するのって難しいんだな~とつくづく思います。 誰でもミスしたくないと思う瞬間ってあると思うんですね その思いが強いと緊張して体が硬くなってしまう・・・ 緊張を上手く活かせる選手もいれば、上手く気持ちを切り替えられずそのままズルズルいってしまう選手もいるでしょう。 そういう私はかなりの緊張しやすい人間です。 オリンピックを ...

ReadMore

2019/4/3

フェルデンクライス広島の個人レッスン

フェルデンクライスメソッドには2つのレッスンがあります。 そのうちの1つ、個人レッスンについてのご案内です。   目次1 個人レッスン (Functional IntegrationⓇ=FIレッスン)2 お申込みはこちらから 個人レッスン (Functional IntegrationⓇ=FIレッスン) 個人レッスンはお客様の悩みや問題をもとに、直接お客様の体に触れてレッスンを行っていきます。 テーブルに寝たり、座ったり、時には立ったりと様々な姿勢で体を動かしていきます。 普段は使われていない体 ...

ReadMore

2019/3/31

重要な学習はすでに知っていることを別のやり方でできること

先日、スペーシアでの初めてのグループレッスンがありました。 フェルデンクライスメソッドのレッスンは動き自体はとてもシンプルなのですが、同じ動きをイメージややり方を変えて動くということをよくします。 今回のレッスンでも、動きの指示は「右のお尻を床から持ち上げて降ろす」という単純な動きなのですが、動きは同じでもやり方を色々変えて動くというレッスンでした。 参加者の方からも、 「やり方は一つではないんですね」 「いつもと違うやり方で動いていくとできるようになった」 という気づきがあったようでした。 でも、どうし ...

ReadMore

2019/3/31

心にもとどく、フェルデンクライスメソッド

「もっと頑張ろう!」「気合を入れろ!」など、分かっているけど気合や根性だけではどうにもならないとき、どんなに平静を保とうとしても同じシチュエーションになるとまた緊張してしまう・・・こんな時はどうしますか? 上手くいかないときは「もっと頑張れ!」とか「気合を入れろ!」緊張しやすいと「平常心で!」とか「気持ちを強く持って!」落ち込んでいたら「クヨクヨするな」とか「プラス思考でね」とか・・・ 心が不安定な時は気持ちや心の在り方で何とかしようとしますよね? でも、自分では分かっていてもなかなかできない・・・ それ ...

ReadMore

2019/4/1

フェルデンクライス広島のグループレッスン

フェルデンクライスメソッドのレッスンには2つのレッスンがあります。 そのうちの1つ、グループレッスンについてのご案内です。   目次1 グループレッスン (Awareness Through Movement Ⓡ=ATMレッスン)2 お申込みはこちらから グループレッスン (Awareness Through Movement Ⓡ=ATMレッスン) グループレッスンは、床の上でご自分で体を動かしていただきます。 特徴的なのは、教師が目の前でお手本(正しい動き)を見せないということです。 動きの指 ...

ReadMore

2019/4/4

フェルデンクライスメソッドでは何をしているのか?

フェルデンクライスメソッドって何をしているんだろうか? 最近、改めて考える機会がありまして・・・ 今回は、私なりに考えたフェルデンクライスメソッドについて書きたいと思います。   私たちは誰でも習慣を持っています。 それは、生きていくために今まで自分が選んできたものです。 この習慣があるからこそ私たちは生きてこれたわけです。 習慣がなければ私たちは歩くための一歩さえも出すことができません。 習慣があるからこそ何も考えずに歩くことができるんですね。 でも、ときにその習慣が自分のやりたいこを邪魔する ...

ReadMore

2019/4/1

動きのイメージを変えることで、できなかったことを可能に

前回の記事で登場した88歳の方とのレッスン。 Aさんの悩みは歩くのが難しいということでした。 前回の記事はこちらから Aさんは趣味でゴルフをしているのですが、最近は腰や膝が痛くて前にかがめないためにカップインしたボールが取れなくて困っている、ということでした。 今回はその時の様子についてのお話です。 動きを難しくしている原因は色々ありますが、その原因の一つとして、「自分の動きや体のイメージの思い込み」が関係していることがあります。 私たちは無意識ですが、自分の動きや体にイメージを持って体を動かしています。 ...

ReadMore

フェルデンクライスメソッドには2つのレッスンがあります

あなたにあわせて悩み解消! 個人レッスン

インストラクターがハンドリングによって体を動かすレッスンです。

今すぐCHECK


みんなで参加!グループ
レッスン

インストラクターの声かけで、お客様自身が体を動かしていきます。

今すぐCHECK



ランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。



にほんブログ村 健康ブログ フェルデンクライスメソッドへ

にほんブログ村

-お客様の感想, フェルデンクライスとは?

Copyright© フェルデンクライス広島 , 2019 All Rights Reserved.